So-net無料ブログ作成

卒園式の後片付け・・・ [ちーちゃん]

あのこ、おうちに帰ったん?

20110213b.jpg

そうそう、よくわかったね~♪

これで、ちーちゃんこの部屋に入れるね(^^;)・・・

----------------------

むーちゃん(キューピー)ちゃんの卒園式の記事にたくさんのコメントをいただきありがとうございました!

こんなにたくさんの方々にむーちゃんは応援されていたんだわ~と改めてびっくりしました(笑)

個々のみなさまへのコメントをすべきところをこちらで恐縮ですがごあいさつとさせていただきます。

本当に、ありがとうございました!!!

---------------------------

たまたま、我が家に迷い込み、定住してしまったのが縁で、あれこれとお世話させていただきましたが、正直言うと だいぶ慣れてきても、むーちゃんは心底安心している様子ではないように感じていました。

なにか言いたいんだろうなあ・・・。

当然、ネコ語は堪能でないので(もちろん他言語もですが・笑)、とてももどかしかったです・・・。

さて、卒園式後の後かたずけ(チラシを置いてくださっているお店や病院への対応、お世話になった方へのお礼、インターネットの迷子猫NET、もらい猫NET、いつでも里親募集中など登録の解除、そしてリアルに登録していた大阪市の動物管理センターへの登録解除連絡、トイレやゲージの掃除)をしながら、いろいろ考えておりました。

いろいろとたくさんのみなさんに見ていただいている今だからこそ、備忘録的に「我が家の猫が迷子になったら?「迷子の猫を保護したら?」をまとめておこうと思いました。

私以外にも、そういう経験をされている方のコメントやメール、また、「迷い猫って最近多いよね・・・・」のご意見がとても多かったことがとても気になりました。

この経験が、もし「うちの子があ迷子になった!」「迷子の子がいる!」「迷子を保護した~!」と言う時どうしたらいいのかの

一助になればと思いました・・・。

もっと大変な思いをされた方のコメントなども伺えたらより厚みのあるものになると思います。

よろしくお願いします。

<うちの子迷子編>

基本は脱走を予防することから・・・宅配便受け取り時の隙に。。。とかも良く聞きます。

扉など勝手に開けられない環境をつくるのも大事だと思いますが・・・。

外出経験値があればある程脱走の可能性は高いようです・・・(^^;)

脱走は常習犯になる可能性があるので充分注意をお願いしたいです。

あとは不妊手術が済んでいないと異性を求めてエネルギーは外に向かうと思います。

オスメス室内飼いの方で、オスは不妊手術してるのでメスは妊娠しないはず。だからメスに手術はしていない・・・という方もいらっしゃいますが、それだと余計に脱出の可能性は高まると思います。

生後半年経過したら、飼い主さんはオスメス問わず、不妊手術はきちんとされるべきだと思います。

---------------------

<脱走しちゃった・・・・>

とりあえず近所を探しましょう!!

オスでも半径500メートル、メスはその2/3くらいとお聞きしています。

不妊手術をしていたらその範囲はもっとせまくなるそうです。

(実際、むーちゃんの実家もこの範囲に収まっています)

まあ、うっかり車の荷台に乗って寝てる間に遠くに連れていかれたら、問題外ですが・・・(^^;)

洗濯ネット、好みのフードなどを持って、猫目線で(植え込みや建物の隙間、車の下、エアコンの室外機の下など)探すとよいそうです。

待っていて戻って来てくれるといいですが、他の猫が来てなわばりを張り、ウチの子が戻って来ても入れなくなってしまう場合もあるそうなので、使っていた猫砂を家の周りに置くとほかの猫が来るのを妨げる猫よけになるそうです。

------------------

いよいよ戻ってこないよ~(TT)

となったら、各自治体の警察や保健所(保健福祉センターなど名称は各自治体であると思います)

迷い猫。NET」などを参考に、各方面にまず届け出を済ませてください!!

ちなみに、大阪市の情報リンクがはずれてました(笑)

大阪市のみなさんで、うちのこ迷子になったらこちら(大阪市動物管理センター)↓ですよ~!

〒559-0021 大阪市住之江区柴谷2-5-74

 電話番号:06-6685-3700

絶対、連絡してください~!!

(ちなみに私の場合、警察のほうに連絡したものの、犬と違うので「取得届の義務がない」ので「この情報を受けようがない・・」とのことでとりあえず電話した・・・って言うだけの行動に終わりました。

保護してくださっている方がいたら、こちらで情報いただけるはずです。

初動体制でこれだけしているだけでも、絶対に戻る時間は短縮されるはず・・・!

もし、どこに届けたらわからなかったら「動物病院」に相談するのもアリだと思います。

余力があったら、迷い猫netさんや迷子猫掲示板迷子猫保護猫掲示版に登録してみてはいかがでしょうか・・。

チラシを配ったり、ポスターを貼ってもらったりご近所中心にお願いしたりするのも良いと思います。

近所の猫好きさんがいらしたら、絶対協力してもらえると思います(笑)

なりふり構わず、がんばってください~!

-----------------

2週間とか1カ月以上経っちゃったよー(TT)

自治体などから連絡なくても、いまいちど保護の情報が無いか尋ねても良いと思います。

(たーんと、税金払っているんですから(笑)、自治体どんどん使いましょう!!)

インタ-ネットの迷い猫情報と平行して「いつでも里親募集中!」、「くるねこ大和」などの里親募集の掲示板などもご覧になったほうがいいかと思います。

迷い猫の登録後、そのまま里親募集も開始されている場合も多いので。

------------------------

とにかく、探す方、保護している方も届け出やネットに掲載、チラシ配る、こまめに情報集めるなどをしないことには、猫が自発的に戻らない限り難しいです(^^;)

保護した方、この子首輪しているけど、ずっと居るなど。目撃情報もどうぞ、その情報を自治体に届けてあげて下さい。

------------------

むーちゃんも迷子になった時には「迷子札」もしていたそうです。

ウチの子は迷子札しているから、大丈夫!と思っているそこのあなた!(笑)

甘いです!!(^^;)

むーちゃん、うちに来た時にはすでになくしていました。。。

お友達の猫さんでは、3日で無くしてきた。。。というお話も聞いています。

保護する立場としては、迷子札がなければ もう飼い主さんへ直接お知らせする手がだてがないのです・・・。

どうぞ自治体への届け出だけは しておいてください。

----------------------------

ウチの子、帰って来た~(^-^)v

怪我がないか確認。

念のため動物病院へ行って検査。

行政機関への連絡、ご近所やお世話になった方、保護主さんへのお礼。

なんせ、嬉しくって仕方がないことはわかります(^^;)

でもあとかたずけも大事ですよ(笑)

------------------------------

むー(キューピー)ちゃんの元の飼い主さん(おじょうさん)の対応で一番関心してしまったのが、この保護主さん(私)へのお礼のメールの内容でした。

きちんと、かかった医療費を含めて相談して、キューピーちゃんを引き取りたいとおっしゃって下さいました。

彼女は高校生ですが、最初このメールはお母様からのものかと思っていました。

翌日、キューピーちゃんを引きとりに来て下さったときに、このことをお聞きして驚きました。

口頭での「お礼」はきっとどなたでもおっしゃることでしょう。

でも、理由などうあれ脱走して迷子になったpetを保護してくれた方には経済的に負担を強いてしまっているわけです。

食事、トイレ、各種検査、不妊手術、ワクチン、もし仔猫でも生まれていたら・・?それはそれはかなりな負担です。

迷子の期間が長ければ長いほど・・・ですよね(笑)

いろいろと、そのケースによって事情も異なることと思いますが、そのあたりも考えていただきたいテーマかな?と思います。

良いエンディングを、いま迷子ネコさんを捜していたり、迷い猫さんを保護していたりする方々へ迎えていただけたら・・・と思います♪

ね?ちーちゃん?

20110213c.jpg

肉球うまうま・・・[揺れるハート]

ちーちゃんから、ハッピーバレンタイン~[ハートたち(複数ハート)]

20110213.jpg

「はーと」がいっぱいだねえ・・・(笑)

ち:(ヤラセでないの?)


コメント(14)  トラックバック(0) 

コメント 14

クローバー

まさに ハッピーバレンタインな記事ですね

猫と暮らす人たちへのプレゼントありがとうございます!

ちーちゃんからのハート いただきました ♡♡♡
by クローバー (2011-02-14 07:43) 

こてち

おつかれさまでした。ほんとうに。
わたくしが下世話に気にしていたことが明記されていて、
ようやく完全に、心から安堵いたしました。
よかった~。
うちは普段首輪も着けていないので、どの口がと身も細る思いですが、
犬の首輪のように内側に連絡先の電話番号が書けたらいいな、
ミシン刺繍がいいかな、とよく思います。
ごとーさんが考えてくださるかしら(笑)。
ともあれ、お勉強になりました。ありがとうございました。
みー・ちーちゃんもお疲れさま♪
Happy Valentine's Day!
by こてち (2011-02-14 10:17) 

みゃうぴぐ

本当にお疲れ様でした。
むーちゃん、良かったですね。
「捨てられた」のではなくちゃんと元の飼い主さんが現れてその人(家族)がとても良い人たちで良かったですね。
家もマンションだから、、と安心せずに脱走しないように気をつけなければ。と思いました。
ちーちゃんのハート、ラブ注入いただきました♪

by みゃうぴぐ (2011-02-14 10:29) 

あさこ

なるほど・・・と思うことがいっぱいです。
猫と暮らすのが初心者なので、
意外と大丈夫かもと思っていたことが落とし穴ですね。
勉強になりました(^_^)v

by あさこ (2011-02-14 10:57) 

みわこ@奈良!

ゆらさん完璧です!!状況判断力、行動力に拍手を贈ります(^O^)/
むーちゃんと飼い主さんとの、数ヶ月ぶりの再会場面を想像したら、胸がいっぱいになりました!どんなに嬉しかったことでしょう!
回り道はあったにしろ、すべて意味のある出来事だったのですね。
ゆらさんは、シンのあるブレない人だわ!きっと、猫語の習得も夢ではないですよ~♪
勇気と元気をいただけました!ゆらさん、ありがとう☆
by みわこ@奈良! (2011-02-14 15:45) 

ごとー

実は私、くるねこさんは手を尽くした上での最終手段と知らずにゆらさんに提案してしまい(普段見てないので)、その点をある方からちょっと怒られました(苦笑)

うちの場合は徹底的に聞き込み調査などして1週間程度で飼い主宅を割り出すことができましたし、また、知人がかなり広い範囲までポスティングして飼い主を見つけたという事例もありますが、いずれも、迷子猫の飼い主側は近隣住民と関わっての捜索をしておられませんでした…。
あまり人づきあいが得意じゃないにしても、足で稼ぐ、直接人と関わっての捜索、まずはそれを徹底的にやらないといけないなって思います。

なりふり構わずでいいんだったら、やっぱり一番最初のときにゆらさんと一緒にご近所聞き込みに行けばよかったかな~。
お店・会社・病院は全部、立ち話してる人、遊んでる子供、郵便配達員、ただの通行人、声かけまくるっていうやり方です。

ゆらさんはこの経験が大きな糧になりそうですね!今の疲れが引いたら実感湧くと思います~(笑)

>こてちさん
私が作る首輪の裏面に名前記入枠をとなると値段がムダに上がりますので、手芸店や100均で簡単に手に入る「お名前シール」はいかがでしょうか?名前シールはアイロン接着、縫いつけ、シールタイプ、いろいろあります。
by ごとー (2011-02-14 20:55) 

茶っぴー

きちんとあとのことまで(でもうれしい片づけですよね)立派です。
うちの近所にいつまでも貼られている「迷い猫tちゃちゃ」のポスター、前を通るたびに胸が痛みます。
今年は特に寒いし、今日もみぞれみたいな雪降ってますし・・・。
むーちゃん(キューピーちゃの「ごっちん」可愛くていつも癒されてました。
今頃は懐かしいおうちでごっちんしてるかなぁ。

by 茶っぴー (2011-02-14 21:50) 

こてち

再度、この場をお借りします。すみません。
ごとーさん、「お名前シール」知りませんでした。
でも、今、知りましたよ~。
要研究です。ありがとうございました!
声かけは重要ですね。ちょっとずれますけども、
置き去り問題のとき、道行く犬の散歩のみなさんなどに、
理解と里親の可能性を得るために声をかけまくりました。
あらためてお勉強になりました。
by こてち (2011-02-15 07:58) 

ニャンタのおば

はじめまして。こてちさんのところから参りました。
三毛というだけで目が潤んでしまう体質(!)なものですから、
ことのほかやきもきしながら、なりゆきを拝見しておりました。
こんな大団円が待っていたなんて、よそながら嬉しくて嬉しくて。
いまこのときも迷い猫をさがしつづけていらっしゃる方々に、
今回のお話はどんなにか勇気を与えてくれたことでしょう。
ゆらさん、ほんとうにおつかれさまでした。

そしてまた今日のこの行き届いた記事。
あらたな不幸を生まないための配慮と知恵がいっぱいです。
ありがとうございました。
口にしにくい精神的・金銭的ご負担の問題も、きっぱりさらりと書かれていて、
遠まきにしていただけの野次馬も、すっきり安堵いたしました。

さいごに首輪のこと、ごとーさんのご提案も魅力的ですが、
それでもムリという手先の不器用な人間(わたくしです)は、
名前と電話番号を印字したシールを縫いつけてくれる店で買いました。
「猫の首輪工房(マオミータ)」といいます。
ほかにもよいお店がきっとたくさんあると思いますが、
色々さがすきっかけにでもなればと思いましてご紹介。

はじめてのコメントが長くなりましてすみません。
わたくしごときがお礼を申すははばかりながら、
ゆらさん、ほんとうにありがとうございました!!!
by ニャンタのおば (2011-02-15 11:01) 

ゆら

みなさま・・・長い記事にお付き合いくださりありがとうございます・・・。

クローバーさん、
猫の学校の話もすこーし参考にさせていただきながら、私の体験を交えて書き留めてみました。プレゼントになったかなー(笑)。なってたらうれしいです。

こてちさん、
お忙しい中、ブログで大人ねこキャンペーンでもむーちゃんのことをupしてくださってありがとうございます。
費用のことは下世話じゃないと思います。大事なことですよね。ただ当事者となると見つかったうれしさで舞い上がって忘れてしまいがちだとおもうのですけれども。
案外、どなたもそこまでは書いて下さってないのでならば、ここで書き残しておこうと思いました(笑)
迷子札は結構はずれてしまうのですねー。
首輪も最近はすぐ外れる仕様のものが多いので、がっつりベルトのもの以外は猫の場合おしゃれ用と割り切ったほうがいいのかもしれませんね。。。
(トラちゃんはそれもなくしてきたけれど・・
^^;)
by ゆら (2011-02-15 18:23) 

ゆら

みゃうぴぐさん、
リンク張ってくださったり、コメントで応援ありがとうございました。
そっかー。マンションの方は余計心配ですよね。。高層にお住まいの方ならなお大変だわ・・(^^;)
また、ご意見聞かせてくださいね。

あさこさん、
いつも応援コメントありがとうございました!
脱走はしてほしくないけど、相手は猫なので絶対防止するのは難しいことなので、イザと言う時に思ってもいないことが起こります~(^^;)
これが100%って言う訳ではないけれど、参考になったらうれしいです。
by ゆら (2011-02-15 18:31) 

ゆら

みわこ@奈良!さん、
いつも応援コメントありがとうございました~! いえいえ~、こちらこそ優しいみわこさんのコメントに励まされていました~♪
これが完璧かどうかわからないけど、(保護した側のことはかなり省略しちゃってるし・・)一応メモ代わりに残しておきますね~。

ごとーさん、
今回はいろいろとお世話になりました~!! 感謝です~。

くるさんのサイトにもそろそろ掲載依頼したいなあ~と思っていた時に、ごとーさんからのメールも届いたので私は、「あ、やっぱりごとーさんもおんなじに思ってたんだ~♪」と思っていました(^^;)
でも、なかなかごっちんの写真が撮れなくて・・・。 あのタイミングになってしまったんですけれども。

ポスティングも良い案ですが、それをするんだったら、やっぱり直接顔を合わせて聞き込みするほうがいいかもしれませんね。 私、一番迷子猫探しの達人はごとーさんだと思っております(笑)
聞き込みのご様子には感動しました。私そこまで出来なかったですもん(^^;) (時間がなかったり、いまひとつ腰が重かったり・・)
やっぱり、「迷子のPET情報は動物管理センターなどの行政施設に連絡する」ということが万人に共通の認識になって行くのが一番労力も少なくて済むし、良いと思うんですけれども。。。

ほんとに、思わぬことがた~っくさん起こりました(笑) でもいま、キューピーちゃんが幸せそうだから全部OKです!
by ゆら (2011-02-15 19:00) 

ゆら

茶っぴーさん、
応援のコメントいつもありがとうございました♪
何年も張られたままのポスター、たまにありますよね・・・。しかも写真は仔猫の画像だったりして。。せつないですよね・・・。
いま迷子になっている子達が早く飼い主さんの元にもどれるといいなあと思って、微力ですがこの記事をupしました。
どこかでお役に立っているといいなあ・・。

ふたたび、こてちさん、
置き去りわんこ・・・(TT)。
想像するだけで彼らの怒りやら絶望やらどんな思いだっただろうと・・・(ストレートに言うと)ハラワタ煮えくりかえります・・。

迷子になっている子が多いと言うのも、なにかやっぱり飼い主さん側の無責任を共通に感じてしまうのです。小さな命ですがいったん引き受けた人は、その命が尽きるまで守ってあげなければならないことを、肝に銘じてほしいですよね。。。
コメント、ありがとうございました。
by ゆら (2011-02-15 19:21) 

ゆら

ニャンタのおばさま、
こちらこそ、はじめまして!!
私もこてちさんのところでお名前を拝しております。

こちらにもコメントいただき、(しかもこんなにたくさん褒めていただいて・・・)とてもうれしいです~!

ネコ語どころか、日本語もアヤシイので、お目を汚しているのでは・・?と、どきどきです(笑)

ニャンタのおばさまも「三毛」がお好きでらっしゃるのですね・・・。むーちゃんも純粋な三毛ではなくシマが入っている三毛さんでしたが、なんとも言えない味のある子でした。

庭に来はじめの時などは触ることも近くに行くこともままならない子でした。
秋も深まり、抱っこもできるようになって家に入れてからも、どこかさみしそうというか、私の居る所はここじゃない・・・。と言われている気がしたものでした。

きっと、元のお家に帰りたい気持ちの強い子だったんだと思います。
家にいるみーちゃん、ちーちゃんとはどこか違うなあと思っていました。

それは、きっとこのハッピーエンディングを迎える予感に近いものだったのかもしれませんね。

いまは、元の飼い主さんのお家でデレデレになっているキューピーちゃんになっている画像を見せていただいてほっとしております。
また、折がありましたら、そんな画像もご了解を得られたら紹介していきたいと思います(笑)
あたたかいコメント、本当にありがとうございました。また、お時間ありましたら、こちらにもお運びくださいませ!!


by ゆら (2011-02-15 19:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。